倉敷紡績(株)x(株)サンクエフ、(株)サンクエフx今治、ultra rich cotton No.525

奏 sou

紡績に特化した
倉敷紡績㈱丸亀工場、
今治のタオル工場、
(株)サンク・エフの
3社が共同で
オリジナル綿糸「No.525」を
開発しました。

紡績に特化した
倉敷紡績㈱丸亀工場、
今治のタオル工場、
(株)サンク・エフの
3社が共同で
オリジナル綿糸
「No.525」を
開発しました。

風合いに、一層の
こだわりを持たせるために
世界中の原綿の中から
2種類の原綿を選び抜いて
ブレンドしました。
"上品な柔らかさの中に、コシがある"
2つの風合いを奏でてくれる。
そんな優しいタオルが「奏」です。

imabari towel Japan 今治認定番号:第2012-721号
今治認定番号:第2017-574号

KURABO x cinq.F x IMABARI

ultra rich No.525

倉敷紡績㈱丸亀工場、今治のタオル工場、
(株)サンク・エフの3社が共同で
オリジナル綿糸「No.525」を開発しました。

倉敷紡績株式会社 丸亀工場

倉敷紡績株式会社は日本10大紡績の1つに数えられ、
KURABOの愛称で親しまれています。
紡績の段階で、糸の開発に注力していただきました。

倉敷紡績株式会社は
日本10大紡績の1つに数えられ、
KURABOの愛称で親しまれています。
紡績の段階で、糸の開発に
注力していただきました。

(株)サンク・エフ

国内最高峰となるようなタオルを作りあげたいという
これまであたためてきた思いを実現させるために
今回のタオルを企画し、何度も検証を行いました。

国内最高峰となるようなタオルを
作りあげたいという
これまであたためてきた思いを
実現させるために今回のタオルを企画し
何度も検証を行いました。

今治のタオル工場

ウルトラ・リッチ・コットンNo.525を使い
何度も試織を行い、納得のいくタオルの生地作りに
挑戦していただきました。

ウルトラ・リッチ・コットンNo.525を使い
何度も試織を行い、
納得のいくタオルの生地作りに
挑戦していただきました。

奏 sou
“上品な柔らかさの中にコシがある”
2つの風合いを奏でてくれる優しいタオル

ultra rich cotton No.525は、
世界中の原綿の中から2種類の原綿を選び抜いて
ブレンドをしたオリジナル綿糸です。

そこへ、風合いに対して一層のこだわりを
持たせるために何度もの試織を行い、実際に
使用して使い心地を確かめ、
出来上がったのが「奏」です。

"上品な柔らかさの中に、コシがある"
2つの風合いを奏でてくれる。
そんな優しいタオルです。

奏 sou

ultra rich cotton No.525は、
世界中の原綿の中から2種類の
原綿を選び抜いてブレンドをした
オリジナル綿糸です。

そこへ、風合いに対して一層の
こだわりを持たせるために
何度もの試織を行い、
実際に使用して使い心地を確かめ、
出来上がったのが「奏」です。

"上品な柔らかさの中に、コシがある"
2つの風合いを奏でてくれる。
そんな優しいタオルです。

奏 sou

  • 奏 白whホワイト
  • 奏 グレーcgチャコールグレー
  • 奏 ピンクpkピンク
  • 奏 赤wnワインレッド
  • 奏 青blブルー
  • 奏 白whホワイト
  • 奏 グレーcgチャコールグレー
  • 奏 ピンクpkピンク
  • 奏 赤wnワインレッド
  • 奏 青blブルー

ハンドタオル・約34×34cm フェイスタオル・約34×83cm バスタオル・約60×120cm

ハンドタオル・約34×34cm
フェイスタオル・約34×83cm
バスタオル・約60×120cm

ページTOPへ▲ページTOPへ▲